ぼび太のシンプルFX

ぼび太が、FX週間予想をシンプルに解説しているブログ

豪ドルドルの今週の見通し(フロリダ州の結果が見極めポイントか?)

f:id:Original23:20201025130845j:image

この記事では、今週の豪ドルドル相場の予想を、米コロナウイルス追加対策法案の期待・経済指標・今日までの大統領選挙の影響を交えながら、テクニカル分析を使い解説していきますので、参考にして頂ければと思います。

もくじ

 

はじめに

このブログは、5年目のトレーダーが勝ち始めて2年しか経っていませんが、それでも年間500pipsを維持している為、ある程度、信頼性のある記事だと思っています。 とてもシンプルに書いている為、初心者・更には中級者にも読みやすく書いてあるので、参考にして頂ければと思っています。

 

先週の豪ドルドル

先週の豪ドルドルは、今後の豪ドルに大きく影響する発言がRBA理事会よりあったにも関わらず、ポイントなる0.7からの反発により、終わってみればプラスでクローズした豪ドルドル相場でした。コロナ追加対策法案・大統領選挙の影響でしょうか?

 

ここで、今一度通貨がどのような動きをしているか解説していきたいと思います。

 

RBA理事会での通貨の反応

こちらは豪ドルにしか反応しない為、今後はリスク回避の豪ドル売りになると見ています。

ただ、今の所はケント総裁補が、利下げを示唆しただけであり、確定ではないので、反応も限定的と考えても良いでしょう。

そして、何より今は大統領選挙前なので、こちらの材料に相場が動いているのは、まず間違いないでしょう。

 

コロナ追加対策法案での通貨の反応

今週にも、合意すると市場が期待しているこの法案での通貨の動きは、円売り>米ドル買い<豪ドル売りです。そして、今の豪ドルドルは、豪ドル円に反応している為、仮に合意になった場合、円売りのみで豪ドルより米ドルを買うと見ているので、豪ドルドルは落下すると見ています。

 

大統領選挙での通過の反応

こちらは、トランプ大統領が負ければ、米ドル売り>円買い<豪ドル売りになると思います。

 

何故豪ドルが買われないかと言うと、やはりRBA理事会での発言が売りシグナルなので、豪ドルを買う理由がなく、円に逃げると予想。

 

以上の結果、この3つの内で1番注目されている大統領選挙に向けて、ポジション調整してくると見ています。また、上記の予想で行けば、豪ドルは特に売り材料となる事が分かると思います。

 

豪ドルドルの今週の見通し

☆コロナ追加対策法案

☆豪・消費者物価指数 7月

アメリカ・実質GDP(速報値) 7月

☆大統領選挙

以上の4つが来週のトレンドになると予想。

 

今週の豪ドルドルの予想は、0.7をキープした相場展開になると予想します。

理由は大統領選挙の見極めです。そろそろ動き出しそうな予感もしますし、再来週2日に動く可能性も十分あり得ますので、一旦ポジション整理をオススメします。

 

その理由を2つ程解説していきます。

 

大統領選挙

1つ目は、来週にも大統領選挙が大詰めを迎え、激戦州フロリダでトランプ大統領が演説をします。その結果次第では、かなり次期大統領が明確になる確率が高くなります。

 

現在バイデン氏が優勢でありながらも、大統領選挙の事なので、フロリダをトランプ大統領が取ってしまえば、行方が分からなくなります。

 

もしかしたら、バイデン氏がフロリダ州を取ってしまう事もあるでしょう。そうなれば、私の予想ではトランプ大統領に勝ち目がないと見ているので、上記で説明した通り、米ドル買い>円買い<豪ドル売りになると見て、豪ドルドルは落下します。

 

コロナ追加対策法案

2つ目は、今週にも合意の可能性が高くなってきている財政政策ですが、もし合意が得られなかった場合は、勿論大落下になる可能性が強いと見ています。そして、それはトランプ大統領の負けを意味しますので、この法案はかなり注目ポイントになりそうです。

 

以上の2つのポイントを来週見極める必要がある為、ポジション調整をオススメします。

 

経済指標

10/28 豪・消費者物価指数 7月

10/29 アメリカ・実質GDP(速報値) 7月

こちらの経済指標に注目です。

 

豪ドルドル テクニカル分析

次に豪ドルドル相場を、テクニカル分析で解説していきます。

 

豪ドルドル 日足

f:id:Original23:20201026122536j:image

現在日足は、0.7サポートラインと上から足下げてくるダウントレンドラインによる三角持ち合いにより小幅な動き。

 

豪ドルドル相場も落ち着き始めましたね!この0.7サポートラインで大統領選挙の結果待ちで、ポジションを持っている可能性が非常に強いので、このままもうしばらく様子見です。

 

今週のフロリダ州の結果次第では、相場が動くかも知れないので、要注目です。

 

豪ドルドル 1時間足

f:id:Original23:20201026124256j:image

1時間足は、アップトレンドラインから外れている為、一度落下しそうな形になっています。

コロナ追加対策法案の期待で、米ドル買いに反応していそうですね!と言う事で、短期的に一度落下する予想でいきます。

 

まとめ

まぁ〜とにかく今注目しなければならないのは大統領選挙です。コロナ追加対策法案も大事なトレンドですが、市場は明らかに大統領選挙待ちだと思うので、今週のフロリダ州の演説次第で決まりだと思います。(口説いですね!笑)

 

4年に一度のビックイベントで利益を出して行きましょう。

 

では!ありがとうございました。