ぼび太のシンプルFX

この記事は、1週間分の各通貨ペアのトレード情報を紹介した解説ブログになります。なるべく初心者の方にも分かりやすいように説明しているので、是非参考にして下さい。

豪ドルドル 来週の見通し

f:id:Original23:20210111210101j:image

この記事は、来週1週間の豪ドルドル相場の見通しを、ファンダメンタルズ分析をベースに、日足・1時間足のテクニカル分析で具体的に解説していく記事になります。

デイトレ・短期トレードにオススメな記事になるので、是非参考にしてみてください。

 

もくじ

 

はじめに

このブログは、5年目のトレーダーが勝ち始めて2年しか経っていませんが、それでも年間500pipsを維持している為、ある程度、信頼性のある記事だと思っています。 とてもシンプルに書いている為、初心者・更には中級者にも読みやすく書いてあるので、参考にして頂ければと思っています。

 

豪ドルドル 来週の見通し

来週の豪ドルドル相場の見通しは、もちろんバイデン政権に対する期待があるので、先週に引き続き、豪ドルドルの落下を予想しています。

また、ここまでコロナ感染拡大を上手く抑え込んでいたオーストラリアでも、市中で変異種感染者が6名以上確認されているみたいです。

その事も考えると、ますます豪ドルが売られていく感じがしますが、まだオーストラリア国内で見つかった変異種も初期段階なので、なんとも言えない状況。

まぁ!来週以降の報道に注目していましょう。

その他、詳しいファンダメンタルズ分析に関しては、豪ドル円のブログで書いていているので、そちらの方を参考にしてください。

hobita1983.com

 

豪ドルドル テクニカル分析

ここからは、上記のファンダメンタルズ分析をベースに、テクニカル分析でより具体的に解説していきます。

 

豪ドルドル 日足

f:id:Original23:20210117121010j:image

現在日足はA波を予想。まだまだアップトレンドライン上に位置しているだけ、少し怖いですが、ファンダメンルズ分析では豪ドル売りなので、自分自身の予想を信じてショートエントリー中。まだ落下は初期段階なので、当分はポジションを持ったまま見守りたいと思います。

ただ、落下の終了位置が今一つわからない為、最高でもC波で止めていこうと思っています。

 

豪ドルドル 1時間足

f:id:Original23:20210117121708j:image

現在1時間足は、レンジ相場内での動きになっています。

現状レンジ相場のボラが100pipsぐらいあるので、単純に上限が0.775で反発されれば、豪ドル買いが弱まってきた根拠になると思っています。いずれにしろ、月曜日は上昇する予想なので、様子見をオススメします。

 

まとめ

まだ豪ドルドルの落下は、初期段階の落下なので、なんとも言えませんが、バイデン政権の期待で米ドル買いになる事は間違いないと思うので、後はオーストラリア国内の変異種の感染状況に注目していきたいと思います。

 

では、ありがとうございました。