ぼび太のシンプルFX

この記事は、1週間分の各通貨ペアのトレード情報を紹介した解説ブログになります。なるべく初心者の方にも分かりやすいように説明しているので、是非参考にして下さい。

ユーロ円 来週の見通し(ロックダウン解除に注目)

f:id:Original23:20210228112837j:image

この記事は、来週1週間のユーロ円相場の見通しを、ファンダメンタルズ分析をベースに、日足・1時間足のテクニカル分析で具体的に解説していく記事になります。

デイトレ・短期トレードにオススメな記事になるので、是非参考にしてみてください。

 

もくじ

 

はじめに

このブログは、5年目のトレーダーが勝ち始めて2年しか経っていませんが、それでも年間500pipsを維持している為、ある程度、信頼性のある記事だと思っています。 とてもシンプルに書いている為、初心者・更には中級者にも読みやすく書いてあるので、参考にして頂ければと思っています。

 

ユーロ円 来週の見通し

  • (来週のユーロ円相場予想)
  • 下目線で見ていく予想です。
  • ただし、上昇トレンドは継続しているので、まだ上昇余地はあると見ています。詳しくは、テクニカル分析を参考に
  • (来週のテーマ)
  • ロックダウン解除に期待
  • ユーロ高に注視するECB
  • 経済指標

以上3つのテーマで解説します。

今週のユーロ円は、他クロス円とは若干違った相場展開になっています。というのも、ダウ先物の高値を警戒してからの決算の動きで、米ドルの買い戻しがある中、ユーロだけが、売りがいまいちと言った印象です。

その背景にあるのは何なのかを、今日は上記のテーマを含めながら解説していきます。

 

ロックダウン解除に期待

3月7日にもロックダウンの解除に期待を集めるユーロ圏ですが、まぁ〜ここはコロナウイルス感染者が減少しているのが条件であり、変異種にも警戒した上での判断になるでしょう!

もしかしたら、この影響でユーロ売りが限定的になっている可能性も有りそうです。

ただ、一部メディアでは、ドイツでの変異種拡大が懸念されている事から、3月7日のロックダウン解除は難しいと発表しているので、状況的にかなり不透明感があります。

 

ECB

現状のECBは、ユーロ高を物凄く注視している印象がある事から、現状の金融緩和維持を改めて主張すると共に、更なる金融緩和も視野に入れている感じがします。

また、一部利下げの事も話題に出てきています。これに関しては、ユーロ高の影響が出ている感じがしますので、更なるユーロ買いになった場合は、利下げも視野に入れるかもしれません。

ただ、当然ECBが金融緩和を強化しても、FRB量的緩和の方を、市場は意識しているので、アメリカ次第とも言えますね!

 

経済指標

来週は、重要経済指標が重なります。その為、経済指標で相場が動く可能性があるので、注目と共に、把握しとく必要があります。

(ユーロ経済指標)

  • 3/1ドイツ調和消費者物価指数
  • 3/2ドイツ小売売上高
  •      ドイツ雇用統計
  •       ユーロ消費物価指数
  • 3/4 ユーロ雇用統計
  •       ユーロ小売売上高

(アメリカ経済指標)

  • 3/2 米ISM製造業指数
  •        日雇用統計
  • 3/3 米ADP雇用者数
  • 3/4 米ISM非製造業指数
  • 3/5 米雇用統計

 

ユーロ円 テクニカル分析

ここからは、上記のファンダメンタルズ分析をベースに、テクニカル分析でより具体的に解説していきます。

 

ユーロ円 日足

f:id:Original23:20210228135412j:image

現在日足は4波目に突入でしょうか?各クロス円はA波に入っているだけに、ユーロ円だけ4波と判断するのがちょっと複雑です。笑

とりあえず、現状が4波だとすれば、2番目のアップトレンドラインまで下がってくる可能性があるので、そのラインに注目して行きましょう。

もしかすると、ドル円とユーロ円が一緒になって動いている可能性があるかもです。

 

ユーロ円 1時間足

f:id:Original23:20210228140834j:image

現在1時間足は4波を予想しています。とりあえずチャネルライン内で現状落下していますが、このチャネルラインの方を意識しているので、下がり切った時点で、ロングエントリーも悪くないと思います。

予想的には、128円手前までの落下を予想しています。

 

まとめ

少しユーロ円は、意識するポイントが多いのでトレードしにくい相場環境です。ここは1時間足だけのトレードに専念する事をオススメします。

また、ロックダウン解除の材料についても、非常に不透明性が高いので、揉み合う展開も予想しています。だとすれば、日足の4波の予想は正解?笑

 

では、ありがとうございました。