ぼび太のシンプルFX

この記事は、1週間分の各通貨ペアのトレード情報を紹介した解説ブログになります。なるべく初心者の方にも分かりやすいように説明しているので、是非参考にして下さい。

豪ドルドル 来週の見通し

f:id:Original23:20210725131630j:image

豪ドルドルの上値が一段と重くなってきた今週の豪ドルドル相場。やはり、経済回復が加速しているアメリカと、デルタ変異株及びコロナ新規感染者が拡大しているオーストラリアの今後の経済状況を考えると、そういう事なんでしょう。

という事で、来週も引き続きデルタ変異株とテーパリングの行方に注目しつつ、ほび太なりのファンダメンタルズ分析とテクニカル分析で、来週の豪ドルドル相場の予想を解説していきます。

 

 

はじめに

このブログは、5年目のトレーダーが勝ち始めて2年しか経っていませんが、それでも年間500pipsを維持している為、ある程度、信頼性のある記事だと思っています。 とてもシンプルに書いている為、初心者・更には中級者にも読みやすく書いてあるので、参考にして頂ければと思っています。 

 

豪ドルドル 来週の見通し

 (来週の方向)

 (来週のテーマ)

  • 今後の豪ドルドルの動き
  • FOMC
  • 1.2兆ドルインフラ経済対策
  • 経済指標

以上のテーマで解説しますが、豪ドル円と内容は変わらないので、ファンダメンタルズ分析は豪ドル円の記事を見てください。

 



豪ドルドル テクニカル分析

このままテクニカル分析で解説します。

 

豪ドルドル 日足

f:id:Original23:20210725151635p:image

現在日足は、エリオット波動B波を予想しています。おそらくですが、0.74のレジスタンスライン、あるいは0.745のレジスタンスラインで、強めの落下になる予想をしています。

 

豪ドルドル 1時間足

f:id:Original23:20210725151824p:image

現在1時間足は、エリオット波動4波を予想。エリオット波動らしいきれいな形をしているので、とても分かりやすい落ち方ですね。

となると、やはり0.74のレジスタンスラインで落下する可能性が、セオリーで言えば高いでしょうか!

 

まとめ

ここからの豪ドルドルは、落下一色なので、押し目買い以外は、ロングエントリーはNGですね。

 

では、ありがとうございました。